家出掲示板の体験談 福岡県

福岡県久留米市在住 M.Sさん(25歳)

前の恋人と別れてから一年が経ちましたが、新しい恋人が出来ません。良い感じになる女の子がいても、恋愛まで発展しないんです。こんな感じですから、恋愛に発展しそうな女の子を探すより、とにかくセックスがしたいと思うようになりました。そこで、簡単にセックスをさせてくれそうな女の子を探す方法をネットで調べたら、家出掲示板のことが書いてありました。

家出少女を部屋に泊めるだけでセックスが出来るという書き込みにつられて、俺はすぐに家出掲示板サイトに登録しました。そして、掲示板に書き込んでいる女の子を物色しました。書き込みを読み始めてから、十五分。俺は、一人の家出少女にメールをしていました。メールの相手は、家出をして博多から久留米まで来たという家出少女です。家出の理由をメールで聞いたのですが、それは話したくないというので、詳しくは聞きませんでした。でも、一晩泊まったら家に帰るとメールに書いてあったので、きっとプチ家出なんだと思って、俺は一泊だけなら泊めてやるとメールしました。

俺の方は当然、下心ありです。それがわかったのか、家出少女はエッチをするつもりがあるのかと聞いてきました。だから、俺は正直に、エッチが出来ないなら泊めるつもりはないと言いました。すると、すぐにエッチしてもいいから、帰りは博多まで送ってくれとメールが来ました。その条件を呑んで、俺は家出少女を迎えに行きました。そして、エッチをする気満々で家に帰ってきたのですが、家出少女と話をしてみると、話が楽しくてセックスする気がなくなってしまいました。

自分でも不思議だったのですが、セックスするより、この家出少女をちゃんと家まで送り届けてやりたいと思ってしまったんです。だから、エッチをしてもいいよという家出少女をベッドに一人で寝かせて、俺はソファーで寝ました。そして翌日、博多まで送ってやりました。このときの俺があまりに紳士的だったせいか、その後も家出少女からメールが来て、二人で時々会うようになりました。そして、一ヶ月後。俺は、この家出少女と付き合うことになっていました。セックス目的で登録した家出掲示板サイトで彼女が出来るとは思いませんでしたが、今は家出掲示板のおかげで幸せな毎日を送っています。

このページの先頭へ

家出掲示板サイト 地域別