家出掲示板の体験談 宮城県

宮城県白石市在住 M.Sさん(37歳)

僕もね、嫌なことがあったら、仕事も何もかも放り出してどこかへ行きたいと思いますよ。でもね、本当にそういうことをやっちゃうのが、最近の子なんですね。初めて家出掲示板を使ったときは、驚きましたよ。家出したから誰か泊めてなんて書き込みがいっぱいあるから、本気で心配してしまって。それで、家出をした理由を聞いたら、家に帰るのが遅くなって怒られたとか、勉強しないでバイトばかりしていたら怒られたとか。くだらないと言ったら怒られるかもしれませんが、家出するほどのこともないようなことで、家出をしているんですよ。ちょっと嫌なことがあったら、2~3日家へ帰らないぐらいのね。そういう気持ちみたいなんですよね、彼女たちは。

それで、そんな女の子に説教してやろうと思って、一人部屋に呼んだんですよ。泊めてやるから、ちょっとこいと。そしたら、ほいほい来るわけです。男の部屋に簡単に来るなんて、駄目な大学生だ。叱ってやるって、僕は怒る気満々だったわけです。でも、彼女が家へ来たら、そんな気持ちはまったくなくなりましたね。可愛いんですよ、女の子が。怒る気なんかなくして、何を食べたい?どこか遊びに行こうかって。本当に駄目な大人ですよ、僕は。と言っても、本当に駄目だったのは、その後ですけどね。

あれこれ気を遣って、夕飯を外で食べて、部屋に泊めたら、ベッドが一つしかないわけですよ。一緒に寝るのも、と思って、彼女にベッドを明け渡したら、一緒に寝ようって言われたんです。そういうわけにはいかない。僕も大人だし、と思ったんですが、おいでよー、なんて何度も可愛く誘われたら、断れなくなってしまって、結局、一つのベッドで寝たわけです。まあ、そうなったらですよ。何もないわけがないじゃないですか。当然、手は彼女のおっぱいを揉んでるわけです。彼女もあんあん可愛い声で鳴き始めて。

泊めてくれたお礼にいいよ、なんて股間を擦りつけられたら、もう我慢できませんでした。パンツ脱がせて、足を開かせて、アソコにむしゃぶりつきましたね。21才だって言ってましたが、やっぱり若い子のアソコはたまりませんね。大人がどうのこうのなんて言っていたことは忘れて、夢中でアソコに突っ込んで、腰をぶつけてしまいました。彼女はかなりの淫乱で、一回終わった後も、まだしてなんてねだってきて、結局、一晩中セックスしてましたね。それからもう、僕は家出掲示板の虜ですよ。

このページの先頭へ

家出掲示板サイト 地域別