家出掲示板の体験談 奈良県

奈良県生駒市在住 Y.Kさん(39歳)

体験談というわけではありません。しかし、出会いのなかった39才独身男の話を聞いてもらいたい。そう思っています。私は39年間、一度も女性から告白されたことのない男です。自分から告白して、上手くいったこともありません。ですから、39年間童貞でした。恥ずかしい話ですが、これは本当です。モテない、出会いのない男というものは、こんなものなんです。風俗へ行く勇気もない男ですから、当然です。

こんな39才独身男ですから、一生童貞だと覚悟していました。しかし、家出掲示板が私を変えました。家出掲示板を知ったのは、ネットの掲示板で話題になっているのを見たからです。ここで知り合った女の子とは必ずセックス出来ると書いてあったのを見て、私はすぐ家出掲示板を探して、サイトに登録しました。そして、家出掲示板サイトで、セックスさせてくれそうな女性を探したのです。

女性は食事を奢ってくれる男や、部屋に泊めてくれる男を探していました。そういう男との出会いを待っている女性ばかりの掲示板ですから、私のような童貞男でもセックス出来る相手がいるのでは、と期待しました。そして、緊張しながら、家にルームシェアしている友人の彼氏が来ているから、一晩泊まるところを探しているという女性にメールしました。

僕で良ければ一晩泊めます。そう一言書いてメールしました。すると、条件はありますか?とメールが来たので、出来ればセックスさせてくださいとお願いしました。断られたら、そう思いながらのメールでしたが、女性は、ゴムをつけてくれるならセックスOKという返事をくれたんです。私は飛び上がって喜びました。そして、その女性と話をつけると、部屋へその女性を呼んだんです。

童貞だということは部屋で初めて話しました。23才の女性は童貞とセックスをしたことがないので、楽しみだと言って、私にリードさせてくれと言ってきました。私がそれをOKすると喜々として、私の体をまさぐってきたのです。体を裏にされ表にされ、アソコもじっと観察され、非常に恥ずかしい思いをしたのですが、私のアソコはどんどんかたくなっていき、最後には中に入れる前に射精してしまいました。しかし、女性は笑って許してくれ、口を使って私のアソコを立たせてくれ、挿入まで導いてくれました。39年間童貞だった私ですが、このように家出掲示板のおかげで、童貞を捨てることが出来たのです。

このページの先頭へ

家出掲示板サイト 地域別